out
 

喜多川歌麿「ビードロを吹く女」(西陣織 絹100%)【西陣工房】【納期約1ケ月】

独自商品コード
製造元西陣工房 京都市
原産地日本製 絹100% 西陣織
発行ポイント 480ポイント
希望小売価格
販売価格

48,000(税込)



購入数

各施設(製造元)から直送になります。
配送料金は利用案内に表示してございます。海外発送は現在お受けしていません(クリックして下さい)

ご注文を受けてから西陣織で、喜多川歌麿(きたがわ うたまろ)「ビードロを吹く女」を織ります。

喜多川歌麿は美人画を得意とした江戸時代後期の浮世絵師、代表作「ビードロを吹く女」「当時三美人」があります。

大きさ:高さ75僉幅54僉厚さ1
素材 :絹100%

価格 :48000円(消費税、送料込みになります)
送料 :無料

納期 :約1ケ月。ご注文確定後メールにて連絡いたします。
その後配送希望日、配送時間帯を指定していただきます。
【西陣工房】からお送りいたします。
製造元 西陣工房 京都市
原産地 日本製 絹100% 西陣織
商品特殊表示
在庫状況
喜多川歌麿は美人画を得意とした江戸時代後期の浮世絵師。
寛政前期には、《ビードロを吹く娘》(1793頃)を含む「婦女人相十品」の揃物や、評判の美女を描いた《当時三美人》(1793頃)など、画面に大きく女性の半身像を描いた大首絵を次々と発表して時代の寵児となる。とくに蔦屋重三郎版では、華やかな雲母摺の背景を効果的に用い、様々な身分、職業の女性たちを表情豊かに描き出した。
 
多大な影響力を持った歌麿の浮世絵は、風紀取り締まりのための出版規制を巧みにかわしつつ続々と世に出されたが、ついに1804(文化元)年に豊臣秀吉の醍醐の花見を題材にした作品で歌麿は手鎖50日の処分を受ける。これを境に歌麿の筆は急速に衰えを見せ、2年後の06年にこの世を去った。2012年、半世紀以上所在不明であった肉筆画の大作《深川の雪》(1802-06頃)が国内で発見され話題となった。
 
美術手帳より

この商品をチェックした人が見ている商品

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

  • トップ
  • 西陣織
  • 喜多川歌麿「ビードロを吹く女」(西陣織 絹100%)【西陣工房】【納期約1ケ月】
  • トップ
  • 西陣工房
  • 喜多川歌麿「ビードロを吹く女」(西陣織 絹100%)【西陣工房】【納期約1ケ月】
$nbsp; $nbsp;