out
 

東洲斎写楽「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛役者」(西陣織 絹100%)【西陣工房】【納期約1ケ月】

独自商品コード
製造元西陣工房 京都市
原産地日本製
発行ポイント 480ポイント
希望小売価格
販売価格

48,000(税込)



購入数

各施設(製造元)から直送になります。
配送料金は利用案内に表示してございます。海外発送は現在お受けしていません(クリックして下さい)

ご注文を受けてから西陣織で、江戸中期の浮世絵師、東洲斎写楽の代表作「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛(さんだいめおおたにおにじ やっこえどべえ)」を織ります。

東洲斎写楽(とうしゅうさいしゃらく)は、江戸時代中期の浮世絵師。10ヶ月間で約140点の浮世絵を描いた後、忽然と画業を絶って姿を消した謎の絵師として知られています。切手にも登場する4大浮世絵師の一人です。

大きさ:高さ78僉幅56僉厚さ1 約800g
素材 :絹100%

価格 :48000円(消費税、送料込みになります)
送料 :無料

納期 :約1ケ月。ご注文確定後メールにて連絡いたします。
その後配送希望日、配送時間帯を指定していただきます。
【西陣工房】からお送りいたします。
製造元 西陣工房 京都市
原産地 日本製
商品特殊表示
在庫状況
東洲斎写楽
 
東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、生没年不詳)は、江戸時代中期の浮世絵師。1794年(寛政【かんせい】6年)から翌年にかけての10ヶ月間で約140点の浮世絵を描いた後、忽然と画業を絶って姿を消した謎の絵師として知られています。作品のほとんどは個性的な役者絵です。写真のように歌舞伎俳優の顔を大きく描いた「大首絵【おおくびえ】」と呼ばれる初期の作品群が、大変高い評価を受けています。その出自や経歴については様々な研究がなされてきましたが、現在では阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者斎藤十郎兵衛(さいとう じゅうろべえ、宝暦13年〈1763年〉 - 文政3年〈1820年〉)とする説が有力となっています。
代表作として、「市川蝦蔵の竹村定之進」、「三代坂田半五郎の藤川水右衛門」、「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」、「嵐龍蔵の金貸石部金吉」などがあげられます。
 
ウィキペディア(Wikipedia)、美術手帳より

この商品をチェックした人が見ている商品

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

  • トップ
  • 西陣織
  • 東洲斎写楽「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛役者」(西陣織 絹100%)【西陣工房】【納期約1ケ月】
  • トップ
  • 西陣工房
  • 東洲斎写楽「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛役者」(西陣織 絹100%)【西陣工房】【納期約1ケ月】
$nbsp; $nbsp;